いつもは、ハンドドリップで入れてますが、忙しい日や疲れているときは楽をしたい

日本でもお馴染みのネスカフェはインスタントの中ではおいしいですよね‼

それが、なんとミルクスチーマーが付属でついてあります

しかも同じ料金で…お得ですね

IMG_4902
なんか、絵に描かれているコーヒーは冷たいコーヒーなのかな?


コーヒーのつくり方も記載されています
IMG_4903
ルーマニア語はもちろん読めません


中を開けてみるとインスタントコーヒーとちょっと簡単な箱に入ったミルクスチーマー
IMG_4904



これが本体のミルクスチーマー

使ってみた感想は、市販で売っているミルクスチーマーよりは泡立ちがよくなかったのですが

無料と考えると圧倒的にお得ですね

普通だったらついてないんですもの
IMG_4905

少しラッキーな付属品の紹介でした

ブログランキング参加中です。
読んでくださったらブログランキングのクリックをお願いします!!

これからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓↓↓


東欧・東ヨーロッパランキング



ブカレストからヤシへ

休みが続いたので仕事に戻るのがつらすぎる

しかし、家族も来ていたのでリラックスがてら観光に出かけました

訪れた場所は、Golia Monastery(ゴリア修道院)
DSC06904
ここの魅力は、綺麗な庭と小さな博物館、展望デッキがあるところです。

庭には、季節によって変わるみたいですが、冬だったのであまり咲いていませんでした。

中にいる管理人のおばさんに払うと博物館と展望デッキにのぼることができます。



昔のヤシの家庭を再現してありますね
DSC06924
後ろのカーペットのような柄

結構色合いがきれいで普通に家に欲しいです

博物館は結構小さめです。

次に展望デッキに上がります

時間になったらおばさんがここの鐘を鳴らすみたいです。

大変ですね
DSC06934



デッキからの景色

まだブカレストほど街は栄えてませんが、どんどん良くなっては来ています

DSC06943



ブログランキング参加中です。
読んでくださったらブログランキングのクリックをお願いします!!

これからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓↓↓


東欧・東ヨーロッパランキング


世界で二番目に広い建築物【国民の館】         

ルーマニアの首都ブカレスト市内に存在感を放つ建設物【国民の館】は、

かの有名な独裁者チャウシェスク大統領が日本円で約1500億円もの大金を投じて建設した建物です。

アメリカ国防総省の本庁舎ペンタゴンに続いて世界で二番目の広さを誇っています。

地上10階、地下4階建てです。

写真で納まらないほどの巨大な国民の館のツアーに参加してみました。
IMG_5110



館内を見学できるのは、ガイドツアーのみ

個人で見学することはできません

ツアーの会社に頼むか、国民の館のホームページから申し込みます。




ガイドツアー(英語)へ

大体30人弱の団体で1時間のガイドツアーを申し込みました。

保安検査場のようなものを通過していよいよガイドスタート

最初の部屋でチャウシェスクがどういう人物なのか

この国民の館とはなどの話を10分ほどしますが、英語がわからない僕は写真に夢中

次に案内されたのが、上院や下院の議場です。

オペラハウスのような作りをしていて、座席が600席ほどあるそうです。
IMG_5067



もう何の部屋かわからないまますごいしか言いようがない
IMG_5072


なんか、ハリウッド映画のワンシーンみたいな部屋です
DSC06614




床も柱もいたるところに大理石が使われており、

噂によると、膨大な量の大理石を世界中から集めたため

墓石が不足してしまったらしいです

国民のお金でそんなにすごいことをしていたんですね
IMG_5075



IMG_5076



IMG_5080


ここは、チャウシェスク大統領の身長に合わせた大階段です。

手すりもチャウシェスク大統領の手の高さに作られているみたいです。
IMG_5084



コンサートホール
IMG_5099




IMG_5100
統一大通りはパリのシャンゼリゼ大通りとそっくりにしようとしましたが

幅が6メートルほど広くなってしまったそうです。

IMG_5097




IMG_5091


内部のガイドツアーもいろいろな種類がありました。

見学にはパスポートが必要なのでお忘れなく

ルーマニア革命などに興味がある方は足を運んでみてください


ブログランキング参加中です。
読んでくださったらブログランキングのクリックをお願いします!!

これからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓↓↓


東欧・東ヨーロッパランキング


ルーマニアブカレストの旧市街に行ってきました

そこは、スイスやドイツにある旧市街とそこまで変わらないヨーロッパの旧市街

治安も悪くはなく、観光客がにぎわっていました。

これは、大学広場近くにあるルーマニアの銀行です。

スイスは銀行など金融機関が多く見受けられましたが、

ルーマニアも多くの銀行がありました。

立派な建物ですね
DSC06423


中に入っていくとレストランがずらり

客引きといっても説明してくれるウェイトレスみたいな人たちが

お腹すいているなら入ってくださいみたいなことを声かけてくるくらいで

怖いというイメージは全くありません

これは、冬に外で食べる人用にある部屋ですね

日本では、こんな画期的なものを見たことありませんね

とても面白いです
DSC06775


レストランの前でいつも座っているクマさん

毎回、クマさんの前には違うものがのってあります

探してみてくださいね
DSC06776


そして、旧市街の少し外れに行くと未だに整備されていない通り

お店の窓がらずが割れていたり、いたるところに落書きの後

ここ最近で、急激に成長したルーマニア

これからもさらに良くなることを願います
DSC06796


ブログランキング参加中です。
読んでくださったらブログランキングのクリックをお願いします!!

これからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓↓↓


東欧・東ヨーロッパランキング


ルーマニアブカレストにある農村博物館に行ってきました‼

農村博物館は、King Mihai I Parkという公園内に博物館があります

King Mihai I Parkの記事は 前半 後半

ルーマニアの国内中から実際に使用されてたとされる民家や教会などを展示してあります

可愛い猫ちゃんがお出迎えしてくれました

眠そうな姿がまたかわいらしいですね
DSC06471
この農村博物館は、たくさんの猫がいました。



人懐っこい猫もいれば、すぐ逃げる猫など
DSC06467
さて、猫の話ばかりになってしまいました

今回は、途中大雨が降ってしまい、気に入った建物だけを撮影しました。

その2枚を紹介します


木製の風車
DSC06504
18世紀から19世紀の間で使用されたという風車

その中でもこれは小さいほうの風車です

大きい風車だと高さが約5mくらいの巨大な風車もありました。

この時代にしては大きいと思います


木製の教会

DSC06486
18世紀に建てられたという教会です。

残念ながら内部を見学することができなかったのですが、この博物館の中でも

目立つ立派な教会です。


残念ながら時間と寒さの都合上ゆっくりとは見学することはできませんでしたが

気候や地域によってことなる住居や教会などを見学することができました

興味がある方は足を運んでみてください




ブログランキング参加中です。
読んでくださったらブログランキングのクリックをお願いします!!

これからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします!!
 ↓↓↓↓↓


東欧・東ヨーロッパランキング






↑このページのトップヘ